日本交通事故治療院協会・仙台認定治療院

マークの説明

所定の手続きを完了し、日本交通事故治療院協会・仙台認定治療院として登録された治療院は、以下のマークを、治療院が運営するサイト上に表記し、使用することが許可されます。


マークの規約

本規則は、日本交通事故治療院協会・仙台(以下“当協会”と称する)認定治療院会員認証マークに関する運用及び使用方法を定め、当協会の名義及び同マークを広く一般消費者に周知することにより、悪質な非会員との差別化を図るためのものである。

  1. 使用資格:当協会申請後、しかるべき手続きを終え会員承認がされた事業者のみが、上記マークを使用することができる。
  2. マークの使用を許可された後に、会員事業者が運営するWEBサイト上の任意の場所に表示、公開することができる。
  3. 使用を認められた会員は、事務局より送付されたマークを、原則として、送付されたサイズを変更することなく、会員事業者が運営するWEBサイト上で使用できるものとする。
  4. 会員事業者が運営するWEBサイト以外の広告媒体において、マークを使用する場合、別途、当協会に届け出て、使用許諾を得るものとする。
  5. 当協会は、マークの使用に関して別に遵守事項を定めることができる。
  6. マークによって、会員事業者が提供する個別の商品、権利及び役務や広告内容等を、当協会が認証し保証しているかのような表現を用いるなど、一般消費者に対して誤認、誤解を与えるおそれのある表現をしてはならない。
  7. 除名等によって、会員資格の剥奪、または、停止処分を受けた場合は、速やかにマークの使用を中止し、許可があるまで、いかなる媒体においても使用することはできない。
  8. 当協会は、会員によるマークの使用状況について、本規則が遵守されているか、調査することができ、会員は、前項の規定による求めがあったときは、調査に協力し、必要に応じて速やかに資料を提出しなければならない。また、正当な理由もなく、これを拒んではならない。
  9. 本規則について解釈上の疑義が生じたときは、当協会と会員が協議の上、決定する。ただし、協議が整わないときは、会員は当協会の意見に従うものとする。